長崎の住宅事情

長崎の住宅事情

長崎は海と山がとても近いので、市内のいたるところに坂と階段が現れます。
tateyama.JPG 立山
長崎市内の中心部は平地が少ないので、最近は郊外に大きな住宅地が出来つつあります。(オナーズヒル長崎新山手、ポートウエストみなと坂、パークコミュニティー桜の里・・・ほとんどが山手の住宅地ですね。)

maruzendanti.jpg 丸善団地
この丸善団地は長崎バイパスを浦上方面に出てきたすぐ左手の山手にある歴史の古い団地です。山いっぱいに住宅がひしめき合っていますが、その団地内の坂道が凄いですよ。

maruzendanti2.JPG 丸善団地
傾斜角20度ほどあるのではないでしょうか?坂道で停車して発進する時は必死です。

maruzen1.JPG 丸善団地
雪の降る日などは、ジェットコースター以上の恐怖感を味わえる道路です。

hekimen.JPG レストラン
ここは長崎市の南部の方にあるレストランです。表からは分かりませんが、坂の途中の道路にはみ出して建てられた建物です。地震が殆ど無い土地だからこんな建物でも大丈夫なんですね。でも裏から見ると怖いですね。

apuro-zu.JPG アプローズマンション
この建物は、元読売ジャイアンツの長島一茂がCMしているマンションです。このマンションは6棟で約1000戸程の規模のコミュニティになる予定です。市内の繁華街から車で5分程の近距離にある人気のマンションです。

長崎市内は今マンションの建設ブームで、一戸建て住宅は市内の中心部では難しいので、このいうマンションが人気なのかも知れません。

teramati.JPG 寺町
長崎市内の坂や階段しかない場所で、一戸建ての家を建てる場合は通常の建築費用と別に「馬」にも給金を支払わなければいけません。それは階段の上の方に資材を運ぶ場合は「馬」に重い荷物を背負わせて運んで貰いますので、施主も大変ですが、「馬」も大変ですね。


Powered by Seesaa