長崎の交通事情

ガソリンの価格が高騰!170円台突入!?

6月1日から、ガソリン価格の170円台突入のニュースがあちこちで伝えられているけど、悲しいかな我長崎が日本一の不名誉な記録です。

平均で177円だそうですが、五島では200円のガソリンスタンドがあるとさらし者のように報道されていました。

五島などの島の場合、本土より輸送コストが高い分仕方ないですよね?

長崎の場合、県民所得は下から数えて2〜3番目だし、物価はトップクラスだし、住みにくくなりましたね。

そう言えば燃料費の高騰で、危ない業種が観光面でもありましたね。
私も最近知ったのですが、長崎港内を巡る「遊覧船」がありますが、あの遊覧船で、夏場の夜に運航していた「納涼船」というビヤガーデン付きの船が、最近は運休しているそうです。

理由は、「燃料費の高騰と利用者低迷」・・・私も過去に一度利用したことはありますが、なかなか良いものでしたけどね。

ただ、ビヤガーデンとして利用するには時間が足りず、酔いも中途半端で下船しましたので、その後別の場所で飲み直した記憶がありますね。

いずれにしても、離島を沢山抱えた、「陸の孤島」の長崎では、漁業や瀬渡しなど、船を使う仕事が多いので大変ですよね?一刻も早く元の価格に戻る事を願うばかりです。

長崎の交通事情

長崎市内を車で走る

長崎市内を自家用車で観光をする場合は、かなり覚悟が必要です。

観光地の近くに駐車場が無いとか、道が狭いし、入り込んだ所に観光地があるとか、路面電車が道路の真中を通っているなど・・・。
電車右折する時は軌道敷の外で待機

信号機も路面電車用の信号が自動車用と一緒に設置されていますので、注意が必要です。
singo.JPG矢印は電車のみ左折可

交差点で合流する道路が赤信号になっても注意して下さい。
最低3台は赤信号を無視して突っ込んで来ます。

車間距離もあまり取らないし、割り込みも許さない運転手が多いのも特徴です。
女性の運転手でも長崎の人は狭い道路を行き来するのでかなり上手な人が多いです。
suwa1.JPG道の真ん中に大きな木がある。

自転車は殆どいませんが、ミニバイクの数は半端ではありません。
朝夕の通勤時間帯にはラッシュの列の右も左もミニバイクだらけです。

観光地は高台になっている所が多いので、自転車での観光は向きませんし、レンタルをやっている店舗も殆どありません。
路面電車で近くまで行って、徒歩で廻るのがベストです。

自家用車の場合は観光地の近くに駐車場が少ないので、駅前あたりの駐車場に停めて、電車に乗り換えた方が賢明です。一日乗り放題で500円の一日乗車券が便利。観光協会や市内のホテルにて取り扱っています。


Powered by Seesaa