長崎タクシー観光

長崎県内のタクシー料金

[2009年7月現在の長崎県内タクシー料金]
普通車【改訂】:距離制運賃 初乗運賃:1000mまで500円
加算運賃 :以後193mごとに50円
時間距離併用制運賃:1分10秒ごとに50円加算

長崎県内(離島を除く)のタクシーの運賃は、2007年9月14日より値上がりしました。長崎の場合小型車、中型車のタクシーが混在していて、日頃、タクシーを利用しない人にとっては、分かり難い料金体系でしたが、2009年7月現在小型、中型の区別がなくなり、初乗り1000m/500円で加算運賃は193m/50円となっています。

この初乗り500円という料金は、一見安いように感じますが、距離が1000mまでと短いので、すぐ加算運賃が発生します。

改訂前が、初乗り1500m/560円でしたので、現在は同じ距離1500mで計算すると、650円になります。

渋滞や迂回などが発生するとその分早く加算されますので、注意が必要です。

また、タクシーのドアに張っている「2割引」のシールですが、5000円を超える場合は2割引きするシステムで、これは、高額利用者にとっての割引処置で、総額5000円では無くて、5000円を超えた料金が割引の対象になります。

長崎タクシー観光

ラッキータクシーで修学旅行!

ラッキータクシー勢ぞろい

写真は、ラッキータクシーの車庫を撮った画像ではありません。
長崎を訪れる修学旅行の一行がタクシーを利用して乗り込む前の勢ぞろいした様子です。

ここは、水辺の森に隣接する公営の駐車場ですが、こちらの駐車場に約60台隣の駐車場に20〜30台ほど待機していましたので、100台近くのラッキータクシーが集結していたようですね?

ラッキータクシーの場合、自社の系列で300台、グループ総数で391台の保有台数がありますので、100台程度の貸切観光も出来るだけの数を持っています。

景気が低迷するご時世で、学生さんの修学旅行にこれだけ多くの台数を使うには珍しいのではないでしょうか?

結婚式と違って、事前に予約が入っていたでしょうから、朝一番の仕事がこれだったのではないのかな?

しかし、保有台数が多いとは言っても、通常の3分の1が拘束されていたので、朝の通勤時間帯の市内は忙しかったのではないでしょうか?

私の場合、タクシーに乗っていた時は、こう言うイベント的な市内観光には殆ど参加していませんでした。

同じ会社のタクシーが沢山動員されると、通常の顧客からの電話や流しでのお客など、手薄になった市内が忙しくなるのが分かっていましたので、同じ3時間の間に市内観光をする以上の運収を上げる事が出来ました。

当時の市内観光の相場が1時間当たり2100円ぐらいで、初乗り運賃が410円でしたので、近場のお客さんを5組乗せると貸切より売り上げが上でした。

しかし、3時間もコンスタントに5組以上を乗せる事は通常では出来ませんが、こう言う手薄になった市内の場合は、次から次にお客がお客のいる所に連れて行ってくれますので、最大11組の初乗り客ばかりを乗せた事があります。

一方、市内観光を集団でやっているタクシーは同じコースで回る班と違うコースを回る班とに分かれるでしょうが、狭い長崎ですので、そのうち時間の掛かる場所で合流してしまい、車を停めるのに右往左往して、時間が足りなくなって、最後は車中での案内で終わってしまったりします。

今回の修学旅行の場合は、スタートが大浦地区の有料駐車場だった事もあって、グラバー園という一番時間が掛かる場所を最初の観光地にして運転手も徒歩で案内していました。

これなら、密着した観光が出来るとは思いますが、多分半分は浦上方面を基点にする為に移動したのでしょうが、その場合無駄な移動時間が発生しますので、その辺の事情はどうなのでしょうかね?

長崎タクシー観光

観光タクシーの選び方

長崎観光をタクシーでする場合は観光タクシー選びは重要なポイントです。
以下に観光タクシーの選び方を挙げてみました。

【経験】
JTBや日本旅行などのパックでの場合は経験豊富な運転手が選ばれますが、流しの場合や駅でたまたま乗ったタクシーの場合は「お気の毒」な場合があります。

大手のタクシー会社はそれなりに観光教習がありますが、小さな会社の場合は2種免許を持っているだけで、その日から市内を流さなければならず、道も場所も知らない人に乗り合わせる時があります。

ホテルで呼んで貰う場合は、フロントに「経験豊富な人」を指名してもらう方が無難です。大手でも「新人さん」は多いので注意が必要です。

お勧めのタクシー会社は、ラッキータクシー、エースグループ、日光・光タクシーあたりでしょうか。

【謝礼】
タクシーで観光をして、説明や運転に感動して、または最初から用意をしている新婚旅行の方が「謝礼」をくださる時が珠にありますが、どうせ差し上げるのなら、観光を始める最初に渡した方がイイですよ。私の経験上、説明の気合の入れ方が違ったり、場所や時間のサービスがあったりしますので・・・。

【土産物】
長崎のお土産でカステラやからすみ、鼈甲細工などがありますが、ハンドブックに載っていない場所を案内する運転手は要注意です。メーカーや販売店とタイアップしてバックマージンを貰っている場合があります。しかし有名な店でも、この「バックマージン」のシキタリは昔からあって、販売価格の1割〜3割が運転手の懐に入ります。(過当競争に生き残る必要悪でしょうか?)

かと言って、飛び込みで入っても販売価格は同じです。
気に入った運転手さんならこれも「謝礼」の一つと思って沢山買ってあげてください。(笑)

【お勧めの場所】
市内観光の基本パターンと言うものはタクシー協会が決めたコースがありますが、コースには入っていない運転手の好きな場所やお勧めの観光地がありますので、同じ時間内で回るのなら最初に「お勧め」を聞いて、省いてもいい場所は省くといいですね。

市内観光のモデルコースはこちら⇒http://nagasaki-city.seesaa.net/article/26288349.html

【夜の繁華街】
長崎の夜の繁華街のタクシー乗り場でタクシーに乗る場合は、先頭になった車しか乗れません。これはタクシー協会が秩序を守る為に監視員を置いて、料金を徴収している為で、途中から抜けることも出来ません。このタクシーベイに並ぶ為に必要な料金は60円だそうです。これも時代と共に値上がりしています。違反者には罰金があるので、運転手さんは大変ですね。

夜中に路肩に停まって、仮眠しているタクシーの運転手を起こして乗り込む人がいますが、やめた方がいいですよ。私の経験ですが、2度程居眠り運転で事故を起こした事があります。(お客さん同乗中)・・・眠たい人はゆっくりと休ませた方が無難です。

【安心】
人間的に安心なのは個人タクシーでしょうか。殆どの人が会社を定年後に開業した、「おじいちゃん」が多いので運転は安全運転です。自動車も自前ですので、無理な追い越しや乱暴な運転はしません。だから急ぐ場合はやめた方がいいですよ。夜中に女性の一人の場合は安心ですね。

【急ぐ時】
長崎の人たちは「急ぐ時はマルニタクシーに乗れ」と言っています。今はブルーキャブと言うグループになっていますので、遠くからは分かりませんがボディに社名を書いていますので分かります。

この会社の社員は半分以上が正社員ではなく、アルバイトで乗っている為、ノルマに対してどん欲で、会社も高運収の人を優先的に乗せるので自然にスピードが速くなっているようです。
※2011年現在この会社は倒産の為、存在しませんがブルーキャブに引き継がれています。


もし、運悪く変な運転手に当たった場合のクレームは各タクシー会社ではなくて、タクシー協会に連絡するといいですよ。各会社の場合ウヤムヤにされてしまいますが、タクシー協会の場合「罰金」や下手すると「営業停止」などの処分がある場合があるので、会社もビクビクしていますから・・・。
長崎のタクシー運転手の質の悪さは有名で、質の向上の為には必要な事かもしれません。

長崎タクシー観光

官僚がタクシーから接待

このブログの趣旨とは違いますが、タクシー業界のニュースで気になる記事があったので一言コメント。

6月3日付けのYahoo!ニュースによると、官僚がタクシーの運転手からビールやつまみなどの「接待」受けていたそうです。

少なくとも6省庁の官僚が深夜利用したタクシーの運転手から、缶ビールなどの接待を受けていたことが分かった。財務省では、職員2人が3000円分のデパート商品券を受け取っていたといい、運賃の割戻しを禁じた道路運送法違反に当たる可能性も浮上している。
6月3日20時35分配信 J-CASTニュース

こんなのは、官僚だけじゃなくて、どこでもやってることじゃないの?
タクシーの運転手だって、次回も使って貰いたいし、お客も減って必死なのではないのかな。

確かに、商品券や図書券は賄賂性が感じるけど、ビールなどは、冷たいオシボリのサービスの一環だと考えて当然じゃないだろうか?

でもこのサービスがタクシー運転手のポケットマネーから出ているのだったらカワイそう。だって10000円台の運賃だったら、運転手の手元に残るのは税引き後2〜3千円程度、1000円以内の接待でもかなりの出費になると思いますよ。

長崎タクシー観光

城山タクシー

城山タクシー 城山タクシー
(有)城山タクシー
長崎県長崎市花園町27-1 095-861-2412 保有台数 47台

城山タクシーは、浦上川を渡った城山地区、花園町に営業所があるタクシー会社で、主に県立体育館がある油木町周辺を中心に営業。城栄商店街や、ベッドタウンの城山台・小江原団地を活動拠点としている。

ボディカラーは、白を基調にサイドに青と白の市松模様のラインが目印。

ここの城山タクシーもあまり中心部での営業をしないので、滅多に観光地で市内観光をしているのを見かけませんが、珠に観光をしている車を見かけますので、観光が得意な運転手さんがいるようです。

長崎タクシー観光

住吉タクシー

sumiyositaxi.JPG 住吉タクシー
(有)住吉タクシー
長崎県長崎市赤迫1丁目2-8 095-844-1269 保有台数 48台

住吉タクシーは、長崎市北部の路面電車の終点、赤迫町にあるタクシー会社で、名前の通り、住吉地区を中心に営業している。

ボディカラーは、オレンジに白のラインがボンネットからトランクまで入って、かなり目立つカラーリングです。

この住吉タクシーも中心部ではあまり見かけない。
住吉地区、特にダイエーチトセピア(通称チトピー)付近中心に活動。市内観光をしている車両はあまり見かけない。

長崎タクシー観光

浦上タクシー

urakamitaxi.JPG 浦上タクシー
(株)浦上タクシー
長崎県長崎市岩川町2-2 095-845-3108 保有台数 48台

浦上タクシーは、JR浦上駅の真正面の岩川町に営業所があって、浦上駅に構内権を持つタクシー会社です。市の北部の滑石町にも営業所がある為、浦上より北部の方で多く見かける。

ボディカラーは白を基調に、サイドに紺色の大小のラインですっきりシンプル。

浦上タクシーの運転手は、浜ノ町周辺での流しが好きではないらしく、中心部で下車したら、そのまま浦上方面へ空車で戻って行く車両を多く見かける。

会社自体もあまりうるさく言わないようで、ガツガツして走り回っている姿を見かけず、浦上駅・浦上ひぐち付近に待機している車両が多いのも特徴。

長崎タクシー観光

中央タクシー

tyuoutaxi.JPG 中央タクシー
中央タクシー(有)
長崎県長崎市浜平1丁目1-3 095-842-4540 保有台数 49台

中央タクシーは、坂本町の国際墓地を登った高台の浜平町にあるタクシー会社で、ラッキータクシーと共にJR長崎駅の構内に待機場を持っている。

中央タクシーの運転手も観光客が多いJR長崎駅に待機している関係で、市内観光に慣れている人が多い。性格的にも大人しい人が多く見受けられる。

長崎タクシー観光

キングタクシー

kingtaxi.JPG キングタクシー
(株)キングタクシー
長崎県長崎市光町2-2 095-861-6161 保有台数 62台

キングタクシーは、長崎市の稲佐地区を拠点に活動するタクシー会社で、ボディの色は白に細い赤のラインが入ったシンプルなカラーリングで、天井灯は黄色い王冠が目印。

キングタクシーの営業所は稲佐山の登り口付近にある為、中腹までの道と、三菱造船所がある、立神付近では良く見かける。グループに属さないタクシー会社では、最多の保有台数を誇る。

長崎タクシー観光

平和タクシーグループ

安全タクシー 写真は安全タクシー
平和タクシーグループ 保有車両 58台

平和タクシーのボディカラーは、安全グループと同じ東京四社のものと同じです。

平和タクシーグループは、長崎市北部の三重、京泊地区を拠点に活動しているタクシーグループで、事業所も同じ、三京町にある。北部を中心に活動している事もあり、市内の中心部で見かける事は少ない。

(有)平和タクシー
長崎県長崎市三京町646-29 095-850-0036 保有台数 16台

(有)共同タクシー
長崎県長崎市三京町646-29 095-850-1780 保有台数 20台

(有)琴海タクシー
長崎県長崎市三京町646-29 095-850-1030 保有台数 22台

※東京四社・・・東京の大手タクシー会社の団体で、大和自動車交通、日本交通、帝都自動車交通、国際自動車の四社。通称「大日本帝国」

長崎タクシー観光

安全タクシー

安全タクシー 安全グループ
安全タクシーグループ 保有車両 62台

安全タクシーグループは、東部の古賀地区と、南部の大浦、二本松地域を拠点に活動するタクシー会社で、ボディの色は黄土色のような黄色に赤のラインで、東京四社の大和・日本交通・帝都・国際タクシーと同じカラーリング。

安全タクシーは、JAL(マイレージポイント)も取り扱っている。印象は、地域に根ざしたタクシー会社、地元付近を流している車両が多く見受けられる。

(有)古賀タクシー
長崎県長崎市中里町1043-1 095-821-1118 保有台数 19台

(有)安全タクシー
長崎県長崎市戸町2丁目173-52 095-821-1118 保有台数 28台

(有)長崎相互交通
長崎県諌早市多良見町元釜152-7 095-821-1118 保有台数 15台

※東京四社・・・東京の大手タクシー会社の団体で、大和自動車交通、日本交通、帝都自動車交通、国際自動車の四社。通称「大日本帝国」

長崎タクシー観光

光・日光タクシーグループ

光・日光タクシー 光・日光タクシー
光・日光タクシーグループ 保有車両 108台
事務所 長崎県長崎市幸町2-12 095-823-8888

光・日光タクシーグループは、三菱造船所、三菱電機、長崎大学医学部附属病院などに待機場を持つタクシー会社で、ボディは、紺色に白の一本ラインで天井灯は出島の形を模した扇型が目印。

光・日光タクシーは、南山手の全日空ホテルグラバーヒルにも待機していることもあり、市内観光には慣れている運転手も多い。
(南山手に待機しているタクシー運転手は殆ど市内観光狙いの一発屋が多い)

日光タクシー(株)
長崎県長崎市幸町2-12 095-822-7431 保有台数 46台

元船光タクシー(株)
長崎県長崎市幸町2-12 095-822-7431 保有台数 62台

長崎タクシー観光

ブルーキャブ

bluecab.JPG ブルーキャブ
ブルーキャブ 保有車両 142台

ブルーキャブは、長与町に本社がある「丸ニタクシー」を主体にしたグループで、北部の住吉周辺、南部の三和町、長崎の繁華街を中心に営業。

長崎県庁にも待機場を持っている。みなとタクシーは、丸山周辺より田上を活動拠点としている。ブルーキャブの印象は「とにかく飛ばす」急ぐ時に利用するといいですね。

(株)丸二タクシー
長崎県西彼杵郡長与町吉無田郷505-2 095-883-1110 保有台数 87台

(有)三和タクシー
長崎県長崎市為石町3181-5 095-892-0003 保有台数 16台

みなとタクシー(株)
長崎県長崎市上小島4丁目10-17 095-823-1163 保有台数 39台

長崎タクシー観光

エースグループ

エースグループ エースグループ
エースグループ 保有車両 192台

エースグループは、長崎市の南部を中心に、一部東部の東長崎地区で営業しているタクシー会社で、ボディは、青と白を基調にしたカラーリングで、ドアに「ACE」の文字が大きく書かれています。

このエースグループは、グラバー園や孔子廟がある大浦地区にいる事が多いので観光に慣れている運転手も多い。私の感じるところでは、割りとおとなしい運転手が多いタクシー会社のイメージが強いと思います。

(株)朝日タクシー
長崎県長崎市田中町279-16 095-839-4368 保有台数 51台

(株)サンキュータクシー
長崎県長崎市戸町1丁目1-35 095-878-3544 保有台数 34台

(有)新興タクシー
長崎県長崎市大浦町9-5 095-824-4547 保有台数 51台

文化タクシー(株)
長崎県長崎市毛井首町1-227 095-898-5152 保有台数 56台

エースグループ公式ホームページhttp://www.ace-group.or.jp/

長崎タクシー観光

シティキャブ長崎

citycab.JPG シティキャブ
シティキャブ長崎 保有車両 265台

シティキャブ長崎は、長崎で二番目に保有台数が多いタクシーグループで、市内の東西南北をバランス良くカバーしているグループです。

シティキャブのボディには、CCのロゴと赤いてんとう虫が目印。(反対側はココになっている?)
本部が長崎の中心部の山手、弥生町にある為、浜の町周辺から矢の平、中川周辺には、とにかく多い。

シティキャブグループのうち、観光タクシーは、いかにも観光がメインのタクシー会社のような印象がありますが、あまり市内観光をしている姿を見かけた事は無い。

観光タクシー(株)
長崎県長崎市滑石4丁目6-14 095-822-1464 保有台数 66台

昭和タクシー(有)
長崎県長崎市本河内3丁目10-4 095-823-8448 保有台数 72台

(有)丸井タクシー
長崎県長崎市小浦町4-4 095-865-1509 保有台数 43台

丸寿タクシー(株)
長崎県長崎市彦見町18-15 095-822-1464 保有台数 39台

(有)愛宕タクシー
長崎県長崎市白木町1-3 095-826-2787 保有台数 25台

寿タクシー(有)
長崎県長崎市滑石4丁目6-14 095-822-1464 保有台数 20台

シティキャブ長崎公式ホームページhttp://www.udnet.co.jp/city-cab/

長崎タクシー観光

ラッキータクシー(ラッキーグループ)

luckytaxi.JPG ラッキータクシー
ラッキーグループ 保有車両 391台

長崎一の保有台数を誇るラッキーグループは赤と白のボディにカバンを持ったウサギが目印。JR長崎駅構内や長崎市役所などに待機場を持つタクシー会社で、教育面も充実している為、市民にも信頼が厚い。

ラッキータクシーは、長崎市内観光や、県外観光など、JTBや日本旅行等の旅行業者のパック旅行などにもよく利用されている。最近は、女性の運転手さんや、福祉タクシーにも力を入れている。

拠点は長崎駅前周辺と、本社がある大橋、住吉地区周辺。ラッキータクシーの場合、保有台数と系列の会社が多いので、繁華街の殆どの地域で見かけることが出来る。

系列のタクシー会社
ラッキー自動車(株)
長崎県長崎市大橋町25-6 095-846-2161 保有台数 111台

(株)エキマエタクシー
長崎県長崎市大橋町25-6 095-846-2161 保有台数 119台

春雨タクシー(株) 
長崎県長崎市大橋町25-6 095-846-2161 保有台数 33台

(株)長崎タクシー 
長崎県長崎市大橋町25-6 095-846-2161 保有台数 37台

kamoharataxi.JPG 蒲原タクシー
ラッキータクシー系列のタクシー会社の内、蒲原、外港、長与の3社はカラーリングが少し違っていて、ベースの色はラッキータクシーと同じだが、後ろのラインの部分が大きく違っている。

蒲原タクシー(株)
長崎県長崎市西山4丁目547-3 095-822-8188 保有台数 40台

(株)外港タクシー
長崎県長崎市竿浦町765 095-878-0170 保有台数 24台

(有)長与タクシー
長崎県西彼杵郡長与町斉藤郷44-1 095-883-2615 保有台数 27台

ラッキータクシー公式ホームページhttp://www.luckygroup.co.jp/

長崎タクシー観光

長崎市内観光2時間Aコース

タクシーでの長崎市内観光(2時間Aコース)の場合
観光地と所要時間(概算です)

nagasakieki .jpg長崎市内
長崎市内とは、通常長崎駅を基点・終点とします。


  ↓移動10分
bakusinti1-1.jpg @原爆落下中心地(車窓)
原子爆弾はこの地上500m上空で炸裂、現在は爆心地公園となっています。春には桜の名所になっています。

  ↓移動5分
heiwakinenzou1-2.jpg A平和公園(約20分)
世界恒久平和のシンボルとして昭和30年(1955年)8月の原爆10周年記念日に建立されたものです。平和の泉もこの公園にあります。

  ↓移動5分
nyokodou1-1.jpg B如己堂(車窓)
自らも原爆の被害にあいながら、原爆症の研究に没頭した永井隆博士は「己の如く人を愛せよ」というキリストの「みことば」を常に口にし、実行する人でした。

  ↓移動5分
urakamitensyudou1-2.JPG C浦上天主堂(車窓)
爆心地より北東へ約500メートルの小高い丘の上に建つ赤レンガ造りの浦上天主堂。原爆の遺構が教会の内外に展示されています。

  ↓移動5分
genbakusiryoukan1-1.jpg D原爆資料館(約30分)
被爆の惨状をはじめ、原爆が投下されるに至った経過、および核兵器開発の歴史、平和希求などストーリー性のある展示を行っています。

  ↓移動5分
kataasitorii1-3.jpg E片足鳥居(車窓)
1945年(昭和20年)8月9日の原子爆弾の炸裂により、一方の柱をもぎ取られ、かろうじて片足だけで立っています。

  ↓移動5分
gaizinboti1-1.jpg F坂本国際墓地(約5分)
長崎で亡くなった外国人の墓地。
トーマス・グラバーや、永井隆夫妻の墓もこの場所にある。

  ↓移動10分
26seizin1-1.jpg G西坂二十六聖人殉教地(約10分)
京都で捉えられた26人のキリスト教信者はここ西坂の丘で処刑され聖人となりました。

  ↓移動5分
nagasakieki .jpg長崎市内

※Fの坂本国際墓地は、通常は見学しません。
 希望がある時などは、タクシーの運転手さんに事前に伝えといた方が良いですよ。
※文中の移動時間はタクシーの場合殆どこれほど掛かりませんが、目安の時間と考えて下さい。

所要時間 2時間 料金:小型料金(税込み) 7,800円 大型料金(税込み) 11,200円 ジャンボ料金(税込み) 11,600円

長崎タクシー観光

長崎市内観光2時間Bコース

タクシーでの長崎市内観光(2時間Bコース)の場合
観光地と所要時間(概算です)

nagasakieki .jpg長崎市内
長崎市内とは、通常長崎駅を基点・終点とします。


  ↓移動5分
dejima1-1.jpg @出島オランダ商館跡(約20分)
出島の成り立ちからその役割、復元計画が進行中の土中から出土した考古物などを展示しています。

  ↓移動5分
orandazaka1-1.jpg Aオランダ坂(約5分)
昔、長崎の人は外国人をオランダさんと呼んでいました。そのオランダさんが歩いた坂をオランダ坂と呼びます。

  ↓移動3分
kousibyou1-1.jpg B孔子廟(約10分)
孔子を祀った場所。72賢人の石像や想像上の生き物などの石像が所狭しと展示されています。ここは朱色と白の世界。

  ↓移動5分
oouratensyudou1-3.jpg C大浦天主堂(約5分)
国宝に指定された日本最古の木造教会。
教会内の色とりどりのステンドグラスの美しさに目を奪われます。

  ↓徒歩3分
guravar1-1.jpg Dグラバー園(約50分)
長崎観光の定番「グラバー園」明治時代の洋館を移築した情緒あふれる観光スポットです。長崎港の眺めも最高!

  ↓移動10分
nagasakieki .jpg長崎市内


※文中の移動時間はタクシーの場合殆どこれほど掛かりませんが、目安の時間と考えて下さい。

所要時間 2時間 料金:小型料金(税込み) 7,800円 大型料金(税込み) 11,200円 ジャンボ料金(税込み) 11,600円

長崎タクシー観光

長崎市内観光3時間Cコース

長崎市内観光3時間Cコース
タクシーでの長崎市内観光(3時間Cコース)の場合
観光地と所要時間(概算です)

nagasakieki .jpg長崎市内
長崎市内とは、通常長崎駅を基点・終点とします。


  ↓移動10分
bakusinti1-1.jpg @原爆落下中心地(車窓)
原子爆弾はこの地上500m上空で炸裂、現在は爆心地公園となっています。春には桜の名所になっています。

  ↓移動5分
heiwakinenzou1-2.jpg A平和公園(約20分)
世界恒久平和のシンボルとして昭和30年(1955年)8月の原爆10周年記念日に建立されたものです。平和の泉もこの公園にあります。

  ↓移動5分
nyokodou1-1.jpg B如己堂(車窓)
自らも原爆の被害にあいながら、原爆症の研究に没頭した永井隆博士は「己の如く人を愛せよ」というキリストの「みことば」を常に口にし、実行する人でした。

  ↓移動5分
urakamitensyudou1-2.JPG C浦上天主堂(車窓)
爆心地より北東へ約500メートルの小高い丘の上に建つ赤レンガ造りの浦上天主堂。原爆の遺構が教会の内外に展示されています。

  ↓移動5分
genbakusiryoukan1-1.jpg D原爆資料館(約30分)
被爆の惨状をはじめ、原爆が投下されるに至った経過、および核兵器開発の歴史、平和希求などストーリー性のある展示を行っています。

  ↓移動5分
kataasitorii1-3.jpg E片足鳥居(車窓)
1945年(昭和20年)8月9日の原子爆弾の炸裂により、一方の柱をもぎ取られ、かろうじて片足だけで立っています。

  ↓移動10分
dejima1-1.jpg F出島オランダ商館跡(約10分)
出島の成り立ちからその役割、復元計画が進行中の土中から出土した考古物などを展示しています。

  ↓移動5分
orandazaka1-1.jpg Gオランダ坂(約5分)
昔、長崎の人は外国人をオランダさんと呼んでいました。そのオランダさんが歩いた坂をオランダ坂と呼びます。

  ↓移動3分
kousibyou1-1.jpg H孔子廟(約10分)
孔子を祀った場所。72賢人の石像や想像上の生き物などの石像が所狭しと展示されています。ここは朱色と白の世界。

  ↓移動5分
oouratensyudou1-3.jpg I大浦天主堂(約5分)
国宝に指定された日本最古の木造教会。
教会内の色とりどりのステンドグラスの美しさに目を奪われます。

  ↓徒歩3分
guravar1-1.jpg Jグラバー園(約50分)
長崎観光の定番「グラバー園」明治時代の洋館を移築した情緒あふれる観光スポットです。長崎港の眺めも最高!

  ↓移動10分
soufukuji1-3.jpg K崇福寺(約30分)
国宝の大雄宝殿、第一峰門がある長崎華僑の菩提寺。

  ↓移動5分
meganebasi1-1.jpg L眼鏡橋(約5分)
わが国最古の石造りアーチ橋。水に映った姿が眼鏡の形になることからこの名前が付いた。

  ↓移動10分
nagasakieki .jpg長崎市内

※文中の移動時間はタクシーの場合殆どこれほど掛かりませんが、目安の時間と考えて下さい。

所要時間 3時間 料金:小型料金(税込み) 11,700円 大型料金(税込み) 16,800円 ジャンボ料金(税込み) 17,400円


Powered by Seesaa