長崎観光@元タクシードライバーの長崎ガイド > 野母崎半島 > 女神大橋

野母崎半島

女神大橋

megamioohasi.JPG

女神大橋(めがみおおはし)は、長崎港の港口(長崎市戸町〜木鉢町)に架かる斜張橋で、2005年12月11日に開通しました。橋の長さ1.289m(総延長1.9km)総工費約850億円(内訳/国土交通省補助事業等(県施工分)約650億円、国土交通省直轄事業約190億円、県道路公社有料事業10億円。
愛称は、公募で「ヴィーナスウィング」と決定。

夜間はライトアップされて、海上に浮かぶその美しい姿は長崎市民はもとより、観光客に憩いと安らぎを与えています。
megami21.JPGヴィーナスウィング

2010年度には高速道路の長崎自動車道と接続する予定で、市中心部を通過する事なく県外へ出発する事が出来るようになります。

女神大橋の入り口には無料の駐車場があり、橋の上を散歩やジョギングする事も出来ます。長崎の新たな観光スポットとして期待が高まっています。尚通行料金は普通車で100円、歩行者は無料となっています。

megami11.JPG
歩道の中央には強化ガラスの「のぞき窓」が設置してあって、橋の下の様子を見ることが出来ます。

megami12.JPG
手前側の「のぞき窓」からは、国道の横断歩道が見えています。

中央の窓からは海面が見えます。

一瞬「ビクッ!」
高い所が平気な方は覘いて見てください。


女神大橋写真集

<<女神大橋写真集 | 長崎観光@元タクシードライバーの長崎ガイドトップへ | 大浦天主堂(国宝)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa