長崎観光@元タクシードライバーの長崎ガイド > 長崎 軍艦島 > 軍艦島へ上陸しました!

長崎 軍艦島

軍艦島へ上陸しました!

軍艦島全景
軍艦島上陸解禁が明日4月22日で、一周年を迎えます。一年経って、今日初めて念願の上陸が出来ました。

私たちが若い頃まで炭鉱の島として存在していた「端島」通称「軍艦島」ですが、大きさは、南北約480m、東西約160m、面積は約6.3ha、周囲約1.2kmという小さな島ですが、最盛期には5,200人の人口がいたそうです。

総合事務所跡

島内には、見学用の遊歩道が整備され、わずか220mの距離ですが、島の約半分を見ることが出来ました。ただ、その遊歩道の両側には瓦礫の山で、まるでダイナマイトで爆破された跡のようになっていましたが、全て台風の傷跡だそうです。

高層ビル

日本最古の鉄筋コンクリート造りの高層アパートですが、エレベーターは無かったようです。近くに行って、中の様子も見てみたかったですね。

坂本理事長

今回の軍艦島上陸ツアーのガイドをしてくださったのは、閉山当時までこの島に住んでいたと言う「軍艦島を世界遺産にする会」の理事長の坂本さんですが、さすがに当時の島の様子を知っているだけあって、内容が生々しく、行きがけの船の中では島の概要を説明され、上陸したら当時の賑やかだった島の様子を説明され、その時の情景が浮かんでくるようなお話でした。

天国の階段
(縦鉱から地上に上って来て最初に降りてくる階段)

一番印象的だったのは、上陸してすぐ皆を集め、「10秒間だけ目をつぶってみてください」「何が聞こえます?」と言われ、聞こえてくるのは波の音だけでした。
当時は、人の声や機会の音などかなりうるさかったそうで、「高島はゆっくりと時間が流れる島」で、「端島は時間が止まっている島」だそうです。

閉山のとき、島から持ち出せなかった家財道具などもそのまま残っているところもあるそうで、36年経った今でもその空間は時が止まったままなのでしょうね。

gunkanjima

当初は、物見遊山的な気持ちがありましたが、坂本理事長のお話を聞いているうちに、「やっぱり軍艦島は残さないとイカン!」と感じました。老朽化した古い建物があちこちで解体されてゆく現在に於いて、日本の近代化を支えてきた歴史のある島の姿をこのままの状態を保てるのなら、是非世界遺産に登録して頂き後世に伝えたいですね。

今回、島に住んでいた元島民の方の話を聞きながらの上陸でしたから色んなお話が聞けましたが、何も知らないで上陸して、ただ散策するだけだったら、ここまで感じる物は無かったでしょうね?そういう意味でも、坂本理事長には「感謝!」です。

波が高く、船も付けにくい島だから、外から荒らされず、行政が管理して補強も施せば、立派に保存することが出来るそうです。

軍艦島の上陸ツアーに参加する人の9割は県外の方だそうですが、是非地元長崎の人にもこの島の現状や歴史の重みを肌で感じて頂き、この「世界遺産にする会」の後押しをして貰いたいと感じるのでした。

今回のツアーは、大波止の桟橋から出ている「やまさ海運」の軍艦島上陸ツアーではなく、元船から出ている「高島海上交通」の高速船「竹島丸」と、「軍艦島を世界遺産にする会」理事長のガイド付きのツアーでした。

竹島丸

<<緑色の桜の花/御衣黄(ぎょいこう) | 長崎観光@元タクシードライバーの長崎ガイドトップへ | 磯遊びに行ってきました!>>

この記事へのコメント

  • 心づくし
  • 2010年05月01日 00:45
  • 端島に行けたのですね(^^)

    高校時代までは同級生に住んでいた人もありいまだに「廃墟」というのがピンとこないので一度は行ってみたいと思うのですが・・・普段は料金も高いですし
  • じげもん(管理人)
  • 2010年05月01日 01:30
  • >>心づくし 様

    こんばんは!
    行って来ましたよー!

    今回は取材を兼ねての社用でしたから「無料」でしたが、5月から始まるやすらぎ伊王島のパックなら大波止から出る船よりお得ですよ。

    私も高校時代の同級生に当時松ヶ枝にあった寮に住んでいた端島出身者がいましたが今はどうしているのやら?
  • naoki/M
  • 2011年07月16日 13:41
  • じげもんさん、始めまして
    端島と言う響き、懐かしいです。幼少の頃対岸の高島から
    軍艦島があちらこちらで
    電気が光っている様子を見ていました。
    一度は上陸してみたいです。今は京都在住です。
    宜しくお願い致します。
  • じげもん(管理人)
  • 2011年07月16日 21:45
  • >naoki/M様

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    端島と表現する方は当時の住民か近くの島の方々ぐらいで、今では長崎でもあまり使わなくなってしまった名前です。

    軍艦島が正式名称と思っている若い人もいる現状です。

    最近はツアーでの軍艦島上陸の団体客が多くなりました。
    天候が良い日が多く、上陸できる確率が当初の予想より高いのが幸いしているようです。
    長崎に戻って来られる時には是非計画されると良いですね。

    花のブログは良いですね?
    心が和みます。私も会社のブログでは花と植物をテーマに記事を書いていますが、知らない名前の花を調べるのが大変です。

    また、遊びに来て下さいね。

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa